エポスカードは利息が高い!バイト掛け持ち生活で完済

私が初めてクレジットカードでキャッシングしたのは、19歳の時でした。


当時付き合っていた男性がいて、彼はパチンコが大好き。交際し始めてしばらくしてから、彼が多重債務者であることを知りました。

彼は両親を亡くしていて、「死んだ母の借金を返すためにお金を借りざるを得なかった」と言っていましたが、今思えば嘘だったのかもしれません。自身が多重債務を抱える彼は、自分の生活費と車の維持費だけで精いっぱいのようでした。


交際が進むうち、徐々にデート代を私が持つようになっていき、バイト代はすべてデート代に変わりました。

お金を無心されることはありませんでしたが、デートの内容は徐々にリッチになってゆき、私の貯金はあっという間にすっからかんに。「デートのクオリティを抑えたい」と相談したところ、彼は豹変して怒鳴り出し、殴る蹴るなどの暴行を受けました。逆らうことができなくなった私は、恐ろしいだけの相手とのデートに使うお金をキャッシングやリボ払いなどで賄うようになっていきました。

様子のおかしい私に家族が気づいて私と彼を引き離してくれるまで借り入れは続きました。気づいた時には借金額はカード2枚合わせて97万。やっと苦しい交際から解放されたとき、私は二十歳でした。

身軽になった私は、借金を返す為にバイトを掛け持ちし、就職してからも休日は派遣バイトをこなしました。1年ほど休みもなく働き続け、なるべく繰り上げ返済でどんどん返していきました。まず半年ほどで利息の高いエポスカードを先に完済。約1年でライフカードを完済しました。

最後のカードにはさみを入れた日、私は今までの苦しみと、その苦しみから解放された喜びに涙するしかありませんでした。

今は休日にバイトをすることもなく、日々真面目に働き、貯金も人並みに貯まりました。二度とあのような生活に戻ることが無いよう、日々強く生きていきたいと思います。