ギャンブルでお金を借りるという事

私はかつて、引越し資金をやりくりする為、ノーローンでお金を借りた事があります。

その時は大体8万円程度だったと思いますが、それは数ヶ月で完済しました。

しかし手元にはまだノーローンのカードが残っていて、未だにちらほら使っています。

生活のお金が足りなくなった時は、次の給料日まで持てばいいので、一万円程度の少額で済むのですが、私が自分でもダメだと思いながら、ついやってしまうのが、パチンコ資金としてお金を借りることです。

その時は二万~三万を一度に借りてしまうので、積もり積もると十万程度は軽く超えてしまいます。パチンコ資金として借りて、その金額内で勝ち越せば問題ないのですが、負けてしまった場合が目も当てられません。

次こそは取り返すと思い、またお金を借りて、また負けてを繰り返してしまうと、待っているのは身の破滅のみです。

私の場合、借入が5万を超えた時点でストッパーがかかり、それ以上は決して借りないようになります。今はまだいいですが、感情的になって借りるようになると、金額が膨れ上がります。

やはりギャンブル資金としてお金を借りるというのは、極力控えたほうが身のためだと考えます。そんな事しないよと思っている人でも、ギャンブルをする人は、ついあつくなってしまいがちです。

借りるなとは言いませんが、細心の注意を払ったほうがいいと思われます。