新卒の独り暮らしはお金がかかって大変。

大学を4年で卒業し、中小企業の営業になった私は、大阪で一人暮らしを始めました。

もうその会社はやめて今は違う業種で働いているのですが、大阪での一人暮らしは大変でした。まず、家賃補助が出ませんでした、おそらく大手ならでると思うのですが、中小企業のため補助がなく、苦しい生活でした。

初任給は年金や保険料で、手取りが14万程そこから家賃の4万を支払って10万、食費で2万の残り8万。

光熱費、水道代で1万、残り7万と、毎月残った額はアルバイトより少ない金額でした。貯金も出来ないし、遊びにも行けない。

ストレスは貯まる一方でした、なぜ利用したかは覚えていませんが、審査が速かったこと、定額なら無利息だったことから、レイクのカードローンを利用することにしました。

毎月2万程借りて、利息が付く前に返すと状態でしたが、なんとか暮らしていけました。レイクには感謝しています。

今は収入面で困ることはないので、ほとんど利用しませんが、急な結婚式、葬式などでお金が要るときは利用してます。カードローンと聞くと良い印象はあまりないと思います。

ですが計画的に借りるとこれほど頼りになるものはありません。

審査も良い方は悪いですが甘いし、対応が速い。利便性に優れたものだと思います。